8月1日~SPG&マリオットリワード制度改定。SPGアメックスはどうなるか?

このブログでも取り上げているSPGアメックス。年会費も高いですが、それを上回る特典が得られると巷で(マイラー界で?)人気のカードです。

すでに様々なブログで取り上げられていますが、この8月からスターウッドとマリオットのポイントプログラムが統合されることになり、今が制度が変わる節目になっていますので、ここでもご紹介させて頂きます🌟

今回の変更はなぜ行われるのか

もともとは、SPG=スターウッド プリファード ゲスト プログラムを運営しているスターウッド・ホテル&リゾートが、 マリオットホテル グループに買収されたことがきっかけです。

その頃から、このSPGアメックスの行方がどうなるのか、改悪されてしまうのか、、などはあちこちで騒がれていたのですが、とうとうポイントプログラムも統合する事がリリースされ、それに合わせてSPGアメックスの特典も変更となる・・・というのが今回の改定に至る流れとなります。

 

SPGアメックスの変更

今回「SPGアメックスの特典」に絞ってみると変更が周知されたのは次の点です。

 

獲得ポイント数・名称の変更

クレジットカード利用に応じたポイント付与

  • 変更前:カード利用100円スターポイント  変更後ポイント

対象ホテルでカード利用時のポイント付与

  • 変更前:カード利用100円=スターポイント  変更後ポイント

ポイントの価値という点では、3倍になるように見えますが、もともとスターウッドの1ポイント=マリオット3ポイント分の価値だったので実質的な変更はありません

なお、もともとスターポイントから航空会社のマイルに変更する際には、 20,000ポイントをマイルに交換すると(等価)+5000マイルのボーナスがついていました。改定後も変わらず、60,000ポイントを20,000マイルに交換すると、15,000ポイント=5,000マイルのボーナスが付く事になるそうですので、ここも変更は無しです。

(もしや、マリオットのみの会員だった方にとっては新たなお得ポイント…?)

 

継続ボーナス特典内容

変更前:2滞在・5宿泊分実績  変更後 :5宿泊分の実績

こちらは新プログラムでステータスを管理する際に、〇滞在 という括りがなくなり、単純な宿泊日数でランクが決められる事に合わせた変更の用です。より高いステータスを狙う「プラチナチャレンジ」などに挑まない場合には、あまり関係はないかも。

 

無料宿泊ホテル対象ホテル

変更前:SPG参加ホテル  変更後SPG  & マリオットリワード参加ホテル

※変更前も後、一部対象外ホテルあり。

変更の中で大きいのは、やっぱり無料宿泊可能なホテルがマリオット系列にも大きく広がった事でしょうか。SPGプログラムに参加しているホテルは、全世界に2,024 軒(公式サイトより)らしいのですが、これが

29のすべての参加ブランドの6,500軒を超えるホテルが対象となり、特典除外日もありません。

引用元:https://members.marriott.com/ja-jp/最新情報-マリオット/

と大きく対象が拡大します!これは夢が広がりますね~😁特典除外日が無い、という点も非常に大切なポイントです。

なお、無料宿泊に交換する際のポイントは、スタンダード/オフピーク/ピークの3シーズン制になりますが、スタンダードで見ると現在のSPGでのレート×3よりも若干所要ポイントが少なく設定される傾向にありそうです。

どんなホテルに宿泊できるのかは、次の記事でセントレジス大阪の紹介動画なども合わせて紹介していますのでご参照ください🌟

 

ステータスはどうなる?

SPGプリファードゲストの場合

SPGアメックスを所持しているともともと、SPG ゴールドプリファードゲスト  という資格が自動的に付帯されていました。ゴールドプリファードゲストを取得している方は、新しいポイントプログラムでは、ゴールドエリートという名称のクラスに自動的に置き換わります。

引用元:https://members.marriott.com/ja-jp/最新情報-spg/

ふむふむ・・・とまぁここまでは普通の話。

問題は次です。

マリオットリワードの場合

もともと、SPGからマリオットリワードへは、ステータスマッチと言って、SPGアメックスを持っていてSPGゴールドプリファードゲストを取得した方は、マリオットでも ゴールド会員に自動的になることが出来ていました。(簡単な手続きは必要です)

・・・改めて、マリオットリワードの現在のステータスと新プログラムの対応クラスを見てみると・・・

引用元:https://members.marriott.com/ja-jp/最新情報-マリオット/

なんと、こちらではプラチナエリートが適用なんですね! 

 

ではSPGアメックスでステータスマッチをしているならば…

SPGアメックスを所有してステータスを得ている私のようなケースがどうなる、とは明確に記載されていませんが、今あるステータスがこれなら→こうなりますよ!という表自体はプラチナエリート、そこに例外は記載されていません。

という事で今後気になるのは次の2点。

・SPGアメックスを8月以降新たに作成した際に、どのクラスの資格を付与してもらえるのか、という事。・宿泊実績ではなく、SPGアメックスを所有していることでマリオットのゴールド会員を得ている場合、新プログラムではどのクラスになるか

上記引用元のリリースサイトを見ると、

  • 資格の獲得には宿泊日数が適用されること(2019年1月1日より)
  • 新プログラムでは2018年1月1日から宿泊実績をカウントすること

この2点が記載されています。2018年中はカウント期間だから純粋に移行したステータスでサービスが受けられるんではないかな?と思っています。このままプラチナエリートのサービスを得られることに期待したいところですね~

投稿者: らぱすK

陸マイラーを始めてみました。 目指すは 8100万マイル…!(笑)なんでも太陽までの距離だそうです。 (ニックネーム、しっくり来ていなかったので変更しました。前も今も、行ってみたい場所!・・・と変えてからHPの名前にイニシャル入れていたのでした。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。