【初心者向け】ポイント比較サイト どこ得? を使って効率良く高額ポイント還元を受ける方法

ポイントサイトを利用する陸マイラーなら必ず利用することになる”どこ得?”さん。
効率よくポイントを貯めるために必ず押さえておきたいサイトですので、特に陸マイラー生活をこれから始める皆さんにご紹介させていただきます🌟

どこ得? とは?

どこ得さん、正確には ”ポイントサイト案件比較検索 / どこ得?“ がサイト名です。

もうどんなサイトか、説明しなくとも理解頂けましたね(*ゝω・*)

……なんて(。-ω-) 具体的に説明しますと、
例えばあなたが今、楽天カードに入会してポイントを稼ぎたい! と思った時にどこ得?さんを使うと、

どこのポイントサイトを使うと最もポイントを稼ぐことが出来るのかをすぐに教えてくれます。

 

どこ得?の使い方  基本編

どこ得?さんの使い方は非常に簡単。
サイトのトップページは次のように非常にシンプルな構成になっています。初心者にもわかりやすく、目的に特化していて素晴らしい・かつ潔い😎


ポイントサイト案件比較検索 / どこ得?

使用方法としては、そのまま検索窓に目的の案件を入れて「どこ得?」とボタンをぽちっとするだけ!

色々なポイントサイトで、その案件が今どれくらいのポイントが付与されるのかを表示してくれます。

 

百聞は一見にしかず。

例えば、このブログでもお勧めすることのある楽天カード(類)。

今、この記事を見ていただいているその日の還元額がいくらか、下のリンクを一度ご覧ください。

ご確認頂けましたか?🌟

沢山の金額=還元額 と、ポイントサイトの名前が掲載されていることが分かると思います。

私が記事を書いている段階では、3,000円還元の “ポイントミュージアム”  が一番高い還元額でした。

 

どこ得?の凄いところ。〇円表記が分かりやすい!

先ほどの楽天カードの還元額を見て頂いたらわかると思いますが、どこ得?さんでは常に還元額が ”〇円” と換算されて表示されます。

世のポイントサイトの1単位って、日本円に換算すると 1円のこともあれば、0.05円だったりと実に様々なんですね。

例えば私がご紹介したことのあるサイトではこんな感じです。

  • ハピタス:   pt =
  • モッピー:   pt =
  • ちょびリッチ: pt = 0.5円(2pt =1円)
  • すぐたま:   pt = 0.5円(2pt =1円)
  • ポイントタウン:pt = 0.05円 (20pt=1円)

※ ポイントの単位の呼称は無視してpt に統一しています😜

地味ながら、これが一番ポイント比較サイトに求められているニーズなので、これを実現しているのが本当に素晴らしいですね🌟

 

どこ得?の還元率記載について

どこ得?の還元率記載には2種類あります。

1つは、〇円還元、というタイプ。

上でご紹介した楽天カードの例がこれにあたります。「1,500円還元」なのか、「10,000円還元」なのか、一目瞭然です。

 

もうひとつのパターンが、「◯%」というものです。こちらのケースでは自分が使ったお金の一部がポイントとして戻ってきます。

例えば、今のじゃらんでの還元率はこちら😊

私が確認した段階では、GetMoney! で 3% が最高の還元率でしたので、2万円の旅行をGetMoney!経由でじゃらんを使って予約すると、後々600円分のポイント還元がされることが分かります。

どこ得?の使い方2 本当にそのポイントサイトがベスト?

陸マイラーを始めると、XXXサイトで▲▲▲カードが一撃1万マイル! なんて紹介を何度も目にする事になります。(私・・・は数件しか出してませんが(;´・ω・) 記事書こう・・・💦)

ついつい「これはちょうど今欲しかったし、ちょっと申し込みをしてみようかな…?」なんて思うことがありますが

 

・・・ちょっとそのリンクをクリックするの、待った

まずはその案件が、本当に紹介されているサイトを利用するのが一番お得なのか、どこ得?さんで一度確かめる癖をつけましょう🌟

 

 ①  案件紹介記事を見る。

まずはネットで情報収集です!

(Android を利用している人は、何件も回っているとそのうちGoogle先生がGoogle Now上に新規案件を表示してくれたりします。全部見られている!笑(これが嫌でしたら、ブラウザの「シークレットモード」を使いましょう…!)

これが面倒な人は、次で説明するどこ得?のランキング機能を使うのも手です。

 

 ② どこ得?でチェック

紹介のあった案件を、どこ得?で検索しましょう!

基本的に記事を書いてくださった方も、間違いなく「どこ得?」で確認はしていると思われますが、提携しているポイントサイトの違いだったり、記事を出した後に広告の出稿量が増えたり、小さいポイントサイトが会員集めのために還元率をUPしていたり・・・と差が出る可能性は十分あります

 

 ③  自分の利用しているサイトの還元率を確認

ここからは出てきた結果によってするべき行動が変わります。

→ A. 自分の利用していないサイトが高還元率になっている。

この場合は、還元率そのものに加えて、そのポイントサイトへ登録をするかどうかを見極める事が重要です。(大手なのか、獲得したポイントの交換条件は、目的とするポイントに交換できるか(例えばPex、 .money に交換ができるのか…など)

管理の手間だけ増えて、せっかく貯めたポイントが消えるなんてことの無いように気を付けてくださいね😜

    この後のポイントサイトの絞り込みも参考にしてください。

→B. 利用しているサイトが十分高い!

ポイントサイトにログインして案件をお得に利用しましょう!ポイント付与条件は改めて自分の目で確認してくださいね!

 

どこ得?の使い方3 今話題の案件を一発で探す。

色々案件を探すのは正直面倒だな…という方!

実はどこ得?には 前日の検索数が多い上位50ワードがランキング形式で掲載されています。 (上部の”ランキング”より)


ポイントサイト案件比較検索 / どこ得?

例えば私がこの記事を書いている際の拝見したランキングでは、

楽天市場」「ネスカフェ」「楽天カード」が3TOP、

EPARK」「エムアイカード」といった案件が 15位までにランクインしています。

上位は楽天、楽天市場といった誰しもが利用するようなキーワードが多いですが、ここに飛び込んで来ている、単発のキーワードを拾っていくと、盛り上がっている案件を把握することができます。

例えば、「ネスカフェ」は、ネスカフェアンバサダーを個人でも申し込める、という話がここ数日話題になっていましたし、「エムアイカード」は12/5 現在まだまだ高額還元が続いています。(私も作ったのでポイント獲得予定です🌟)「EPARK」は逆のケースで、これまではリピーターが利用できて、かつ還元額も高かったのですが、今は新規限定案件になってしまいましたね~。これもどこ得?の検索結果に「新規限定」と出るので非常にわかりやすい。

 

その他の使い方

高還元率案件を検索する

例えば検索窓に「全額」とか、「100」と入力すると、それなりの数の 100%還元案件が検索できます🌟

どこ得?さんは、案件の名前を検索しているようなので、案件名に100%還元!と明記している案件に限定されますけどね😋

 

対象ポイントサイトを絞って検索する

どこ得?さんでは次のように53個ものポイントサイトを横断的に検索できるようになっていますが、流石に自分が興味のないポイントサイトは沢山出てきてしまいます。そんな時には、「設定」ページで次のように対象にするサイトを選べるので、自分の利用しているポイントサイトのみを対象にしてしまいましょう。

設定 – どこ得?

 

最後に

まさに至れり尽くせりなどこ得さん😊

これだけ有用なサイトを無料で公開していただいている事に感謝しながら、有効に活用させて頂きましょう!

 

 

投稿者: らぱすK

陸マイラーを始めてみました。

目指すは 8100万マイル…!(笑)なんでも太陽までの距離だそうです。

(ニックネーム、しっくり来ていなかったので変更しました。前も今も、行ってみたい場所!・・・と変えてからHPの名前にイニシャル入れていたのでした。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。