関西国際空港/関空でプライオリティ・パス ~ ついにぼてぢゅうで3400円食べ放題!「ぼてじゅう」じゃないよ!

世界中の空港でラウンジが利用できるようになるプライオリティ・パス。海外ではバーやレストランといった飲食でも利用できることがあるのに対し、日本国内ではこれまで通常のラウンジ、それもごく限られた数でしか利用できませんでした。

が、それも今や昔の話。今年から関西国際空港では、従来より利用できた「KALラウンジ」に加えてなんと「ぼてぢゅう」が利用対象に加わり、Priority Passを利用して食事ができるようになりました

前々週末、関西国際空港に立ち寄りましたので早速ご報告です🌟 こちらの記事ではぼてぢゅうについてご紹介していきます✨

 

関西国際空港 KIX でプライオリティ・パスが利用できる施設

関西国際空港でプライオリティ・パスが利用できる施設は、次のようになっています。

・KALラウンジ

・ぼてぢゅう

KALラウンジは、Priority Passホルダーにはお馴染み、大韓航空が運営しているラウンジです。関西空港以外でも成田空港・福岡空港などで利用でき、Priority Pass対応ラウンジの少ない国内ではかなり重宝されるラウンジです。KALラウンジがあるおかげで、エコノミークラスであってもゆったりとラウンジで寛ぐ事ができます(*’▽’)

こちらの記事でご紹介しています。

で、ここに新たに追加されたのが、「ぼてぢゅう」なのです。

ぼてぢゅうは知っている方も多いと思いますが、関西・首都圏に沢山の店舗を持つ、お好み焼きチェーンです。関空には1994年9月に開業したということですので、開港当時からテナントを構えている相当な古参ですね。(その後フードコートにもお店を構えています)

その利用内容は・・・プライオリティ・パス利用で3400円の割引を受けられるという驚愕のもの・・・!!

 

関空のプライオリティ・パス対象ラウンジは一般エリアで利用しやすい!

関空でプライオリティ・パスを利用する際に一番重要な事・・・それはこの対象2施設はどちらも ”一般エリア” にあるということ!

これはつまり、国際線を利用する場合も、国内線を利用する場合も、どちらでも利用できることを意味します✨

例えば中部国際空港では、スターアライアンスラウンジでプライオリティパスが利用できますが、その所在地は国際線エリア=出国した後。もちろん国内線に搭乗するときには利用できません。

国内線を使う時にも利用できる対象ラウンジは国内は希少ですし、これは大きなメリットになります。

 

一般エリアにあるデメリットは?

他方デメリットも無いわけでは無く、対象ラウンジが一般エリアにあるため、ラウンジを出た後に保安検査や出国審査にかかる時間を見計らって早めに退室しなければいけません。

特に、ぼてぢゅうの場合、注文から焼き上がりまでの時間がかなりかかります。(私の時では大体20分程度かかりました。また、時間が迫ってきたらアナウンスが流れるなんてこともありませんので、よく注意して肝心の飛行機に乗り遅れる事がないようにしましょう🌟

 

【注意】関空でのプライオリティ・パスは出発時にのみ利用可能!

これも大事な注意点となります。

プライオリティ・パスはあくまで飛行機を利用する時にしか利用できません!

そして関空においては、両施設ともに出発時のみ利用可能となっていて、利用には当日の出発する航空券(搭乗券)の提示が必須となります。

カードだけでラウンジが利用できるわけでは無いのでご注意を。(毎日飲み食い出来たらPriority Pass破産しちゃいますもんね(。-∀-)

 

関西国際空港 ぼてぢゅうでは3400円分利用可能!

ぼてぢゅうでの具体的なサービス内容は実に明快!

一回の利用で3400円分の飲食が可能になるというものです!

この特典、すごくないですか❓

いくら空港価格とはいえ、3400円もあればお好み焼き+一品料理+アルコールくらいは簡単に賄えてしまいます・・・

利用方法

ぼてぢゅうでの利用方法も特段難しいことはありません。

  • 入店時にプライオリティパスを利用することを店員さんに申告
  • 一緒に当日の出発航空券を提示する
  • そのまま注文しましょう!
  • そうすると、後で店員さんがPriority Passの端末を持ってきますので、利用人数などが正しく反映されているかを確認して、サインをしましょう。(他のラウンジでも同様ですね✨)

こちらがpriority passのレシート。

あとは料理が来るまで待つこと20分ほど…長い( >Д<;)

念願のお好みの登場です🍴✨

そのうち店員さんが伝票を持ってきてくれます。私が利用したときは、普通に金額が印刷されていましたが、その下には ”OK” の文字が。

…お好みだけでは勿体ない(一番高いもので1700円くらい)ので、大阪と言えばミックスジュースも頂きました(人´∀`)♪  これでもまだ2300円台…!!

食事後にはそのままレジで伝票を渡し、お金を支払うことなく出ることが出来ました✨

 

ぼてぢゅうの場所

プライオリティパスの対象になるぼてぢゅうは第1ターミナル3階にあります。

実は2階のフードコートにもぼてぢゅうがありますが、こちら利用対象外のため注意してください。

 

3階での位置はこちら。同じくプライオリティパスで利用できるKALラウンジも書いています✨

駅からターミナルに入った場合には、そのまま第1ターミナルの2階につくので、中央のエスカレーターを3階へ上がって、、、

3階に上がったところからくるっとエスカレーターの反対側を向けば・・・

すぐ目の前がぼてぢゅうです。(*`・ω・)ゞ

このショーケースを反対側に回ったところに入口があります。私が行った13時頃には二組ほどならんで今した。

中に入ると、関空に多い中国韓国の方以外に、数組西洋系の方々がいらっしゃいました。しっかりPRIORITY PASS でチェックしていましたよ、、、そりゃ混雑するわけだわ(^^;

 

プライオリティ・パスで「ぼでぢゅう」を利用する場合の注意点

営業時間

ぼてぢゅうの営業時間は、毎日 午前7時~午後10時 となっています。

深夜便もある関空ですから、遅めの夕食でも全く問題なく利用できますね🌞

 

 

ぼてじゅうはプライオリティパスを持っている人一人につき3400円分の利用ができるサービスとなりますが、パスを持っていない同行者を連れて利用する際には、追加料金を払うことになるケースがあるので、注意が必要です。

同行者が利用する場合の条件は、特にクレジットカードのサービスとして発行している場合は、各カード発行元が定める条件によります

例えば、私がおすすめしている楽天プレミアムカード場を使ってプライオリティパスをゲットした場合には、同伴者は次のQ&Aに記載の通り、有料となっています。

Q プライオリティ・パスでラウンジを利用した際の、同伴者の料金や利用可能人数を教えてください。

A 回答
同伴者のご利用は有料となります。
同伴者1名につき3,240円(税込み)となり、楽天プレミアムカードにて決済されます。
ただし、空港ラウンジによって、同伴者などご利用の条件に制限がある場合がございますので、詳しくはプライオリティ・パス社Webサイト内のよくあるご質問にてご確認ください。

https://support.rakuten-card.jp/faq/show/175?site_domain=guest(よくあるご質問 > 楽天カードの種類・機能 > 楽天プレミアムカード > プライオリティ・パスについて)

 

要は、同行者はぼてぢゅうへの入場料を支払って3400円無料というサービスを受ける、ということですね(^^;;

☝張り紙でもこの辺りの注意事項が説明されていました。

 

航空券も必要です!

前述の通りですが、ぼてぢゅうの利用には当日関空から出発する航空券(搭乗券)の提示が必須となります(国内線・国際線どちらでもOK)。

ご注意を🌟

 

一般エリアにある、という事をお忘れなく

一般エリアにあり利用しやすいぼてぢゅうですが、それなりに料理が出てくるまで時間もかかる事をお忘れなく。お好みからお酒から、楽しんだばっかりに飛行機に乗り遅れる、なんてことの無いように注意してください(^▽^;)

第1ターミナルの便、かつ国内線利用時には、2階の保安検査場まで3分程度で着くので、出発25分前に会計をできれば十分間に合います。

他方国際線は、保安検査・出国審査にも時間がかかりますし、出国後もシャトルに乗ってゲートまで移動する時間が必要です。特に朝のピーク時間帯などは気をつけましょう。さっさと見切りをつけて、免税品店を眺めるのもおススメです。

また、第2ターミナルから発着する Peach や 春秋航空、チェジュ航空(11月以降)を利用場合には、連絡バスでターミナル移動→チェックイン が必要です(もちろん時間に余裕があればチェックイン後にラウンジに来るも良しですが😁)

第2ターミナルまでは・・・バス乗り場(エアロプラザ)まで 10分弱?+バスは日中4-6分間隔で運行+所要時間 7-9分 =30分程度はかかると見たほうが良いかと。

ま、空港に早めにきて、ご飯を食べるだけなら全然余裕ですかね🌟

 

楽天プレミアムカードでお得にプライオリティ・パスを入手

いよいよ国内でも飲食店で利用できるようになったプライオリティ・パス。

高額なクレジットカードの特典として付随してくることも多いですが、楽天プレミアムカードであれば年会費も一般的なゴールドカードレベルで無料でPriority Passの発行が可能です!サービスの内容から考えると非常にお得。次の記事でご紹介していますので、ぜひ検討してみてください🌟

投稿者: らぱすK

陸マイラーを始めてみました。 目指すは 8100万マイル…!(笑)なんでも太陽までの距離だそうです。 (ニックネーム、しっくり来ていなかったので変更しました。前も今も、行ってみたい場所!・・・と変えてからHPの名前にイニシャル入れていたのでした。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。