羽田空港のPOWER LOUNGE(パワーラウンジ)~ 便利×おしゃれな空間でした!~

飛行機で旅行をするなら一度は利用する羽田空港。日本最大の空港として、2020年に向かって着々と設備の刷新がなされています。

最近では、第2ターミナルにも国際線エリアができるというニュースがありましたね🌟

かつて貯めたJALマイル消化ついでに、羽田空港第1ターミナルのカードラウンジ “パワーラウンジ サウス”を利用しましたのでご紹介いたします

スポンサーリンク


羽田空港 国内線第1ターミナル パワーラウンジ サウスのサービス

羽田空港のカードラウンジたる「パワーラウンジ」は、制限区域(セキュリティチェック後)には第1ターミナルに2か所、第2ターミナルには1か所あります。第2ターミナルのもう1つは、「エアポートラウンジ(南)」となっていて、従来の名前となっています。

今回ご紹介するのはパワーラウンジ サウスです。

(あまり時間が無く、ノースは行きませんでして…^^;; バンコクの時と言い、時間切ればかりですが)

ここのラウンジはJAL、スカイマーク、スターフライヤー(行き)が利用する第1ターミナルの南側に位置しています。主なターゲットはターミナル南側から発着する中国・四国・九州・沖縄方面の便を利用する方々ですね。

このラウンジは羽田空港の滑走路を見渡す窓側に どどん✈ と位置していますので、とても景色が良いのが特徴です。また内装も最新のラウンジだけあり、大きな檜のテーブに黒の椅子を合わせたエリア※ モノトーンで揃えたワーク向けのエリア、ブラウンのソファでゆったりと寛げるエリアと、洗練された空間になっています。

(※食事にも向いている雰囲気ですが・・・食事の提供はありません)

パワーラウンジの座席

ソファ席:

ゆったりとしたソファーに、サイドテーブル完備 奥にはスタイリッシュな間接照明のついたスペースもあります。

飲み物片手に新聞を読んだりスマホをいじったり、寛ぐにはもってこいです。

テーブル席:

テーブル席・カウンター席には全席にコンセントが付いていますので、スマホの充電などは十分対応できます。

受付から右手側には白いデスクに照明がついた、PC作業にも適したエリアが設けられています。

個人的には目線が綺麗に遮られているのがミソ

入り口からすぐのエリアには、大きな檜のテーブルが置かれています。洗練された空間の中にも温かみのある雰囲気を感じるのはこのテーブルのおかげですね。

奥のソファ側テーブルは色が白で空間が分けられています。

しかしさすが羽田。PCを広げる人の多いこと。。。

スタイリッシュなフライト案内。綺麗(でも映り込みが激しくて見辛かったんだよな(^-^;

映っている座席は、窓側カウンター席のならびです。

 

通話ブース:

電話ブースはオープンです。上にサインが見えていますが、実はここ、トイレへの入り口にあたり人がよく通ります。

スペースの都合かとは思うものの、ビジネスで利用する人も多いだけに、ここ何とか別室を作れなかったのか… 残念です。

スポンサーリンク


 

パワーラウンジのドリンク

パワーラウンジではフードの提供はありませんが、ソフトドリンクはもちろん飲み放題です

おしゃれなサーバーに入っていたり、広々としたカウンターにグラスが置かれていたり、とここも使い勝手とデザインが両立している空間。

↑一番左奥は青汁です。トマトジュース・オレンジジュースは沢山用意されています。

アルコールは流石に有料なのですが、ここのラウンジには羽田空港でしか飲めない「羽田スカイエール」 というクラフトビールが販売されています。 天王洲にある T.Y.HARBOR BREWERY というところで作られているそうです

東京のど真ん中にブルワリーがあるとは知りませんでした(≧▽≦)

 

パワーラウンジを無料で使用できるカード

他の空港のカードラウンジ同様に、各社のゴールドカード相当、アメックス・ダイナースといったクレジットカードであれば、無料利用が可能です。

具体的なカード一覧はこちらの公式サイトからどうぞ。(手抜き…ちょっと引用も難しいので (;´・ω・)

同行者の無料適用人数などは、カード会社によっても違う例があるので、事前にご自身の持っているカード会社のサービスを確認を行ってくださいね!

私がサイトでご紹介しているカードでは、楽天プレミアムカードはもちろん、無論SPGアメックスを始めとしたアメックスカードでも無料使用が可能です。

 

有料使用の場合

パワーラウンジでも、他の空港のカードラウンジ同様に有料使用ができます!

利用料金(税込):大人  1,080円 、  4歳~12歳 540円

私はSPGアメックスでの入室をしましたが、スターポイントなどが無くても、まずは安く空港でゆったりできればよい!という方は、年会費  2,160円(税込)で発行できる、国内空港ラウンジ無料【楽天ゴールドカード】をお勧めさせていただきます。このカード1枚で国内の主要空港のカードラウンジは利用可能になります。

羽田空港の往復で年1回使えば、これで年会費分のもとは取れますし、楽天ポイントは普段使いでも相当貯められます

 

パワーラウンジ サウスの位置

パワーラウンジは第1ターミナルの南北に一か所ずつあります。せっかくなので、サウス推し(*´▽`*)

図の左側(南)はJALのカウンターでいえば、中国・四国・九州・沖縄方面の出発口になっています。

そこからA・Bの保安検査場を抜けて左に進むと、9番ゲートの先に綺麗なパワーラウンジがあります

受付も通路に面しているので入りやすいですね。この場でカードと搭乗券などを見せればすぐに入室できます!

 

まとめ

パワーラウンジはこれまでのカードラウンジと比較して、気軽に入りやすくなっていて、かつ空間もおしゃれ。

一口ジュースを飲みにいってもよいですし、ゆっくり飛行機を眺めながら過ごすにももってこい。

また他のラウンジを利用したらご紹介したいと思います!(携帯も変えたのでもっと綺麗な写真とともに・・・!)

 

羽田でシャワーを浴びられるスポットなどもまとめていますので、こちらもご参考にどうぞ~

スポンサーリンク



投稿者: らぱすK

陸マイラーを始めてみました。 目指すは 8100万マイル…!(笑)なんでも太陽までの距離だそうです。 (ニックネーム、しっくり来ていなかったので変更しました。前も今も、行ってみたい場所!・・・と変えてからHPの名前にイニシャル入れていたのでした。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。