新千歳空港のカードラウンジ ~滑走路も見える開放感のある”スーパーラウンジ”!~

SPGアメックスを手に入れたおかげで、空港のカードラウンジが使用できるようになりました。先週、出張で新千歳空港を使うタイミングがありましたので、早速どのようなラウンジだったかご紹介をしたいと思います。

新千歳空港もここ数年でターミナルが大きく拡張されて、とても賑わうようになっていますね。




新千歳空港のカードラウンジ  “スーパーラウンジ” (国内線)

新千歳空港でも、もちろんカードラウンジが設置されており、ゴールドカードなどを所持していれば無料で入室できます。ラウンジの名前は「スーパーラウンジ」。

その特徴を一言で表すと、こんな感じです^^

飛行機が飛び交うのを眺めながら、ゆったりと過ごせる開放感溢れるラウンジ!

 

新千歳空港 スーパーラウンジのサービス

新千歳空港のカードラウンジは、私が今のところ経験している伊丹空港のカードラウンジに比べ、とても広く(長く)、開放感溢れる空間になっています。

あまり何度も立ち止まって写真を撮るわけにもいかない・・・なんてスマホで軽く撮影したらひどい写真になってしまいました。。。

ということで、公式サイトから引用させていただきますと、室内はこんな感じになっています。

 

 

 

情報源: スーパーラウンジ-施設・サービス | 新千歳空港ターミナルビル

スーパーラウンジの座席

カウンター席

ずらっと窓に向かってひじ掛け無しの椅子が並んでいます。こちらはコンセントも完備していますので、PCを使いたい方、スマホの充電をしたい方にはもってこいです。

ソファ席:

こちらも部屋の形を活かし、全席窓向きです!ただし、こちらはコンセントは付いていません。雑誌やスマホ片手にゆっくりしたい方むけですね。

ソファ席では目の前が滑走路で離着陸する飛行機を眺めながら過ごすことができ、飽きません。

ソファ席の横には写真にもある通り、各席に物を置ける袖机があるのですが、これがやや曲者…大き目の鞄を置くと、かなり圧迫感が出てしまい隣に人がいる時には遠慮せざるを得ないかな・・・と。私は鞄をソファの中に置き、袖机はドリンクを置く事としました。

また、機内持ち込みのできるキャリーなどもお持ちの方は多いと思いますが、これも列と列の間が通路になるので、周囲に気を使うとなかなか置き辛いかな、とも思います

荷物置き場&ロッカーもありますので、使っていきましょう。

テーブル席:

通路を一番奥まで進むと、ソファ+丸テーブル という形でテーブル席もいくつかあります。こちらは袖机部分に一部コンセント有りです。

私が訪問した際には手前側はカウンターもソファも混んでいましたが、奥のスペースには余裕がありました!

マッサージチェア

こちらも一番奥のスペースまで進むと置いてあります(有料です。よくあるコイン式)

 

ビジネスルーム&ビジネスコーナー

スーパーラウンジには、コンセント、有線LANを備えたビジネスルームとビジネスコーナーがあります。

ビジネスルームは入り口側(公式写真の奥側)に別室として用意されています。

その他、ドリンクコーナーの横にも6席ブースが並んでいますが、こちらは後ろの通路を頻繁に人が通るので集中しにくいかと思われます。ネットはフリーWiFiになりますが、むしろカウンター席の方が集中しやすいかもしれません。

 

スーパーラウンジのフード・ドリンク

スーパーラウンジでは、入り口の受付で、お弁当やお菓子、アルコール類の販売を行っていますので、小腹が空いていれば購入することができます。

・・・とは言えここは北海道。値段は空港価格にはなっていますが、リニューアル時にできたフードコートがラウンジのすぐ横にありますし、レストランも海鮮・ラーメン・スープカレー…色々揃っていますので、食べ物に困ることは無いかと思います。

※なお、スーパーラウンジでは臭いの強いもの、アルコール類、アイスクリームの持ち込みは不可ですが、それ以外は持ち込みOKです。

 

アルコールはせっかく北海道にいるのですから、ビールはサッポロクラシックを選びましょうか! ※缶のみ、ビアサーバーはありません

雑誌など

スーパーラウンジでは、雑誌・新聞は一通り揃っているのでデジタルデトックス派の方でももちろん暇を持て余すことはありません。

その他にも、下の写真のように、裏手の喫煙室に向かう通路には、観光案内や航空会社の時刻表などが置いてあります。

裏側の通路。突き当りは電話ブース。右側のボール(空気清浄機)の横が喫煙室です。




無料で使用できるカード一覧

スーパーラウンジのホームページによると、無料対象となるカードは以下のように記載されています。細かくは記載していませんが、基本的にゴールドカードを所有していれば無料使用可能と考えて問題ありません。

※下記のカード会社の指定するゴールド会員または対象カード会員の方は、カードと搭乗券の提示でご入場が無料となります。(ご本人名義のカードのみご利用いただけます。)
JCB、ダイナース 、VISA、UC、トヨタファイナンス、AMEX、オリコ、ライフカード、楽天カード、エポスカード、三菱UFJニコス(MUFGカード、DCカード、NICOS)、エムアイカード、アプラス、スルガ銀行、ジャックス

情報源: スーパーラウンジ-施設・サービス | 新千歳空港ターミナルビル

同行者の無料適用人数などは、カード会社によっても違う例があるので、事前にご自身の持っているカード会社のサービスを確認を行いましょう。

なお、スーパーラウンジではPriority Passの提携は行っていないので、Priority Passをお持ちの方でも、ゴールドカードか、利用料を支払わないと利用できませんのでご注意を。

 

有料使用の場合

羽田空港のカードラウンジなどと同様、使用料を払うことで提携カードを所持していなくともラウンジを使用することができます。

利用料金 1,080円(税込)

 

私は先日発行したspgアメックスを利用してラウンジに入りました。とてもお得なカードですが年会費が3万円超えというのがネックです。。。

しかし、まずはラウンジ入室で特別感を味わいたい!少しくらい空港でゆっくりしたい!という目的であれば、年会費  2,160円(税込)で発行できる、こちら👉国内空港ラウンジ無料【楽天ゴールドカード】も十分候補になると思います。羽田でラウンジに入り、新千歳でラウンジに入れば元は取れますし、入会ボーナスポイントが付く事を考えると十分プラスになりますね。(特に新社会人などは新しい世界を安く経験できるので良いでと思います)

 

新千歳空港 国内線のカードラウンジの位置

※新千歳空港では、国内線では保安検査場内にカードラウンジはありません!ご注意を。(国際線は後述)

新千歳空港スーパーラウンジは、ターミナル改装の際にできたフードコートの横、3階にあり、2階のJALカンターの上近くに位置しています。至る処に「スーパーラウンジ」と表記された案内板があるので迷う事は無いと思います。

 

以下の図の上部中央オレンジがフードコート、その右手がスーパーラウンジです。

 画像引用元: スーパーラウンジ-施設・サービス | 新千歳空港ターミナルビル

JRで新千歳空港に着いた場合は改札を出て右手のエスカレーターに乗ります。

エスカレーターで2階まで上がると土産物売り場に出ますので、左手のBLUE SKY という売店の角を曲がると、JALのカウンターが見えます。

JALのカウンターの手前にあるエスカレーターを上がると3階です。あとはフードコートの横に次の写真のように入り口があります。

 

・・・と書きましたが、やはり写真不足ですね。レポートをするならもっと写真を撮る!これが次の目標です。こちらの 👉新千歳空港ターミナルビルのホームページに、しっかりフロアマップもありますので、ご参照ください。

蛇足ですが、展望デッキもうぐ手前に入り口があるので、飛行機好きな方はぜひ。

 

 

 

保安検査場の通過時刻は出発15分前締め切り

スーパーラウンジは保安検査場の外にあり、フロアも違うので、十分余裕をもって保安検査に臨みましょう。(この点、航空会社ラウンジのように中でゆっくり、とはいかないですが、仕方ないですね)

また、新千歳空港はお盆などはもちろん、週末もかなり観光客の方が多く、保安検査に列ができることもしばしばです。

出発時刻 15分前 が保安検査場締め切りですので、移動に少なくとも5分、保安検査の待ち時間を10分とすると、どれだけ粘っても出発の40分前頃 には退室したほうが賢明です。

特に、ピーチ バニラエア ジェットスター などのLCCは、使用できる保安検査場が遠く両端に追いやられています(?だから安いのか)ので、気を付けて!

 

新千歳空港国際線のカードラウンジ

新千歳空港の国際線ターミナルにもカードで利用できるラウンジ「ロイヤルラウンジ」がありますが、こちらは搭乗待合室内となっています。そのため、新千歳空港から国際線に搭乗する人しか利用できません。

また、対象となるカードブランドもスーパーラウンジ(国内)に比べると限定的となっています。

※下記のカード会社の指定するゴールド会員または対象カード会員の方は、カードと搭乗券の提示でご入場が無料となります。(ご本人名義のカードのみご利用いただけます。)
アプラス、スルガ銀行、三菱UFJニコス(MUFGカード、DCカード、NICOS)、JCB、ダイナース、VISA

引用元: ロイヤルラウンジ-施設・サービス | 新千歳空港ターミナルビル

なんと、管理人の持っているアメックスは対象外ですか… orz

 

有料使用の場合

国際線のロイヤルラウンジも、使用料を払うことでカード無しでも使用することができます。

利用料金 1,080円(税込)

 

全般まとめ

新千歳空港のスーパーラウンジは、席数も多く、何より開放感に溢れているというのが一番の利点だと感じました。ビジネスルームもしっかり揃っていて、業務利用の場合にも安心して仕事ができる環境があります。

強いて難点を上げるとすれば、保安検査場からの距離が少しあることでしょうか。

それでも、新千歳空港は温泉あり、映画館あり、ロイズのチョコレート工場あり、ドラえもんパークあり、と家族連れはもちろん、一人でもぶらぶら眺めていて楽しめるポイントが沢山あります。出張でくる場合も、1本くらい便に余裕を見て滞在時間を延ばすのは十分ありではないでしょうか。

スーパーラウンジのすぐ脇にも、空港の歴史紹介コーナーがあり、JALの歴代制服や、ANA・JALの昔のグッズなどが展示されていました。

 

 


私は今回もSPGアメックスを利用して無料でラウンジを使用しました。SPGアメックスは、こういったアメックスとしての特典ももちろんついていますが、何より大きなメリットは高級ホテルが2年目から毎年1泊無料になる(1年目もボーナスポイントで実質無料化!)、マイルが 100円で1.25マイル貯まる、といった特典です。詳細はぜひこちらもご参照ください。

 

次はもっと動線の写真も撮ってこなければ・・・!




投稿者: らぱすK

陸マイラーを始めてみました。

目指すは 8100万マイル…!(笑)なんでも太陽までの距離だそうです。

(ニックネーム、しっくり来ていなかったので変更しました。前も今も、行ってみたい場所!・・・と変えてからHPの名前にイニシャル入れていたのでした。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。