バンコク スワンナプーム国際空港でPriority Passが利用可能なラウンジ一覧 ~ ミラクル・ラウンジにも行ってきました~

タイの誇る巨大空港、バンコク スワンナプーム国際空港。Priority Passで利用できるラウンジをいくつかはしごしてきましたので、案内図付きでご紹介いたします!

Priority Pass って何?という方へ:この記事でご紹介するような、「空港ラウンジ」を使い放題になる会員制度が世の中には存在していて、それがプライオリティ・パスです。こちらの記事の中で触れていますのでご覧ください🌟

 (知らない方はあまりこの記事にはたどり着かないかと思いますが(^-^;

Priotity Pass で利用できるラウンジ

スワンナプーム国際空港ではPriorityPassで利用できるラウンジが、全部で8か所!も存在しています。

そのうち航空会社系のラウンジは以下の2つ。

  • オマーン・エア ファースト&ビジネスクラス ラウンジ(OMAN AIR FIRST & BUSINESS CLASS LOUNGE)
  • エールフランス・KLMスカイラウンジ(AIR FRANCE – KLM SKYLOUNGE)

残り6つは、全て同一系列のラウンジとなっています。

ミラクルラウンジ ”MIRACLE FIRST CLASS/BUSINESS  CLASS  LOUNGE”

  • コンコースA (East Side 3階)
    • コンコースAはタイ国内線用です。ラウンジは乗り継ぎ用のため?国際線エリアにありますが、かなり遠いです。
  • コンコースC (East Side 3階)
  • コンコースD (中央3階 Gate D5,D6付近)
  • コンコースF (West Side 3階)
  • コンコースG (West Side 3階、3・4階)
    • コンコースG のMiracle Loungeは2か所にあります。

こちらは数が多いだけに、それぞれのラウンジで広さや雰囲気がかなり異なります♪ (この後一部をご紹介します😉)

ちなみに、この”Miracle Lounge” ですが、以前は Louis’ Tavern CIP First Class Lounge 「CIPラウンジ」という名称で運営されていたものがブランドリニューアル?されたようです。(運営元はこちらの模様空港内ではトランジットホテルも運営していますね。)他のブロガーさんのご紹介では、CIPラウンジとなっている記事もありますのでご留意ください。

 

各ラウンジの営業時間

利用できるラウンジのうち24時間営業でないのは、オマーンエアのラウンジのみ。それでもこちらも 早朝05:30~夜20:30 まで営業しています。

どの時間の便を利用しても、十分に堪能できますね!

 

Priority Pass で利用できるラウンジの場所

まずは搭乗便のゲートを確認!スワンナプームは広い!

とても広いスワンナプーム国際空港。十字を2つ繋げたようなターミナルの形をしていますが、二つの十字の中心間が約800m、コンコースの端から端では最大1.8kmほどあります! 実はわたし、この距離を甘く見ていてラウンジ巡りを途中で断念せざるを得ませんでした(^o^;)

まずはご自身の搭乗ゲートを確認して、近いラウンジを選ぶほうが懸命です。

 

利用可能なラウンジの場所

さて、それではどのあたりにラウンジがあるのかをご紹介します!

こちらの図では同一フロアにあるように書いてしまいましたが…実際には、出国後に出るフロアは4階になります。ほとんどのウンジ(航空会社ラウンジも含む)は3階にあるため、注意してください。

4階のフロアは中央コンコースDに免税店が集まっており、コンコースABC、EFGの分岐点付近が飲食店が集まっています。

なお、搭乗口は2階です🌟

 

各コンコースの割り振り

スワンナプーム国際空港のコンコースの割り振りは次のようになっています。

  • コンコースA・B (タイ国内線)
  • コンコースC・D (スターアライアンス各社とタイ国際航空)
  • コンコースE・F・G (その他各航空会社、タイ国際航空)

といっても必ずしもANAだから全便C、Dから発着する、というわけでもないようです。(Google先生でNH848,850などを検索すると、たまにEとかも出てきます)

ここからは、今回訪れた2つのMiracle ラウンジのご紹介です。

 

コンコースC ミラクルラウンジ Miracle First Class Lounge

コンコースCは上記の通り、主にスターアライアンスの航空会社が使用しており、Miracle First Class Lounge が1つ設置されています。

この後に出てくるコンコースGのMiracleラウンジと比較するとこじんまりとしていますが、落ち着いた雰囲気がGood🌟

座席はソファ席・テーブル席・ハイテーブル席があり、食事、読書・・・etc それぞれ目的に応じて使い分け可能。

フードメニュー

ホットミール:ピラフ・ナスとチキンのグリーンカレー、 軽食:デニッシュ・サンドイッチ・食パン・マフィン

サラダ、 デザート:フルーツ(スイカとパイナップル)が提供されていました。流石にタイだけあってグリーンカレーはしっかり辛く、美味しくいただきました。流石に街中の一流店レベルのようにはいかないですが、タイを離れる前に一口食べたい!という気分には十分です。

サラダバーとデニッシュ

ピラフ・グリーンカレーとエスプレッソマシーン(暗い中で写真が汚い( ;∀;)


サンドイッチ・お酒・マフィンなど

こちらはパイナップルとスイカ。食パンもありますね。


ドリンクメニュー

上の写真にもあるように、リキュールも豊富、エスプレッソマシーンもあり。もちろん”シンハービール” も置いてあります!

ソフトドリンクでは、ファンタ・スプライトのほか、フレッシュジュースもありました。(下の写真、緑のは何のジュースでしょう。。未確認です)

コンコースC Miracle Lounge への行き方

イミグレーションを抜けると、タイの神話をモチーフにした?モニュメントがあります。ここから左に進むとコンコースABC右に進むとコンコースEFG方面となります。(コンコースDのラウンジは直進すぐ下です。のちほど)

左手にぐんぐん進むと(400mほど!)コンコースABCの分岐点にたどり着きます。

分岐点には3階に降りるエスカレータがあるので、そのまま降りてしまいましょう。(写真はコンコースAB方面となっていますが、Miracle Loungeはほぼ分岐点にあるので、全く問題ありません。)

ちょっとした櫓?が分岐点の目印
3階に降りるエスカレーター

 


分岐点真下の案内板。奥がコンコースB、右がコンコースC

 

 


ちなみに、コンコースC方面へ行った後にラウンジへ向かうルートは次のようになります。

分岐点からコンコースC方面へ進みます。
3階へ降りたらUターンして分岐点方面へ
右の奥の明かりがMiracle Lounge

コンコースC Miracle First class Loungeです!

スポンサーリンク


コンコースG ミラクルラウンジ Miracle First Class Lounge

コンコースGには大きな2階建て構成のMiracle Loungeがあります。

今回は早々にコンコースCへ移動してしまったので、写真は4階部分のみです。(そして無音カメラの性能が悪い。お見苦しくすみません😓 最下部のPriority Passのページには綺麗な写真が公開されていますので、ぜひご参考に♪)

コンコースCよりも明るい空間が特徴です。

写真の奥のほうにバーカウンター席、後方にテーブル席もあります。

ビジネスコーナーもしっかりあります。


フードメニュー

フードメニューはほぼMiracle Lounge で統一されていると見え、取り揃えは↑のコンコースCの写真とそれほど変わりません。こちらのコンコースGでは、もっとフードコーナーが大きく、しっかりとディスプレイされていた点がより上質な感じでした。

ホットミール:手羽元の甘辛煮(?)、ソーセージ、スクランブルエッグなど。 軽食:デニッシュ・サンドイッチ・食パン・マフィン

また、サラダ、デザートは置いてありました。

個人的にうれしかったのは、アイスクリームです🌟 クッキー&クリームとMILO味!がありました。試せばよかったのですが、無難にクッキークリームを食べた私は小心者。
ドリンクメニュー

もちろん、定番のシンハービールも置いています。この辺りはMiracle Lounge共通の取り揃えの模様。

エスプレッソマシーンとバーカウンター。スタッフの方がいらっしゃるので、頼めばカクテルも作っていただける…のか?(トライせず)そのまま奥のカウンター席に繋がっています。

コンコースG Miracle Lounge への行き方

コンコースGは、出国した後に右手に進みます。

こちらも約400m歩くと分岐点へ。コンコースGに向かって右手を向くとこんな風景に。

奥に光るのがMiracle Lounge!

最後の写真の部分を左側に進むと、3階へ降りて入り口があり、右を進むと細い通路から4階の入り口があります。とはいえ、内部でつながっていますのでどちらからでも入室できます。

※ 以前はPriority Passのページでも3階がBusiness、4階がFirst Class ラウンジと分けられていたのですが、今はどちらもFirst 扱いになっています。ただ、私が入室した際には、4階は私を含め4人しかゲストが入っていませんでしたが、3階はざっと20名強はいました。もともと十分に広いラウンジですが、3階が混雑気味なら4階へ回ってみてください🌟

なお、右手の通路(↓のような感じです)は、ずっと奥まで進むとDay Rooms =トランジットホテルにたどり着きます。

ミラクルラウンジのその他サービス

Free WiFi:

今時必須ですね。Miracle Lounge でももちろん完備しています。特徴的なのは、受付でIDとPWが書かれた紙をもらう事です。忘れずピックアップをしていきましょう🌟


シャワーの使えるラウンジはどこか?

シャワー🚿が利用できるミラクルラウンジは、コンコースDのBusiness/First Class Lounge、および上で紹介したコンコースGのFirst class Loungeのみとなっています。ご注意を!

マッサージはトランジットホテルへ

シャワーがあるならマッサージは、、、と思いましたが、さすがにそこまでは無いようです。

コンコースGの4階、通路を奥に進んだところにあるトランジットホテルで受け付けているとのこと。

07:00~23:00までという事なので、ゆっくり体の疲れを取りたい方はお試しあれ。

ちなみにホテルまで行かなくても、コンコースの分岐点や免税品店の並びに何店舗かマッサージ店があります(^^)


その他のラウンジ

今回ご紹介できていないラウンジはYoutubeで内部を紹介している動画がありましたので、ご紹介します。利用ラウンジ選びの参考としてください🌟

コンコースD ミラクルラウンジ Miracle Lounge

こちらはコンコースDにあるラウンジのご紹介です。1分15秒頃~。

こちらのラウンジも綺麗ですね! コンコースDのミラクルラウンジは、イミグレーションを出たら正面にあるエスカレーターで3階に降りたらすぐ、ゲートD5,D6の付近にあります。ちゃんと案内板も出ています。。

出国後の正面突き当り。

 

エールフランス・KLM スカイラウンジ

こちらは完全に動画でのご紹介のみです。落ち着いた雰囲気と、美味しそうなサンドイッチ、デニッシュ、スイーツが目につきます。意外とホットミールは少ないようですが、サンドイッチの種類など、さすがは航空会社系ラウンジといったところ。次回バンコクに行くことがあれば行ってみたいと思います♪

このラウンジではシャワーも利用できる点が大きなメリットですね。

その他Priority Passの最新情報はこちらから

Priority PassのHPでは、簡単に利用できるラウンジと、それぞれのサービス内容が書かれていますので、ご参考にしてください。

これを1日で回りきる人が世の中にいるのだからすごいな、と思いました。

 

追記:楽天プレミアムカードでお得にプライオリティ・パスを入手

私はプライオリティ・パスを入手して海外旅行/出張の充実に万全の態勢を整えました😋  楽天プレミアムカードの加入すると無料で発行できるので、サービスの内容から考えると非常にお得です。詳しくはこちらの記事で!

スポンサーリンク







投稿者: らぱすK

陸マイラーを始めてみました。 目指すは 8100万マイル…!(笑)なんでも太陽までの距離だそうです。 (ニックネーム、しっくり来ていなかったので変更しました。前も今も、行ってみたい場所!・・・と変えてからHPの名前にイニシャル入れていたのでした。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。