2017年版 世界で最も平和な国ランキング! ~世界平和度指数より。旅行先にもおススメの国ばかり!~

また憎むべきテロがバルセロナで起きてしまいましたね。。犠牲となられた方々の冥福を心よりお祈りいたします。

思い出すのは2016年7月に起きた、フランス ニースで花火見物客の中にトラックが突っ込んだテロ事件。このようなテロは、いつでもどこででも簡単に起こせてしまうがために、ローンウルフ(一匹狼)型のテロリストにとっては目的を達するためには手っ取り早い方法なのでしょう。

テロリストが育たないよう、一人一人が寛容の精神を持ち平和な世界を作っていく、そんな風にありたいと思いました。

 

旅行好きの身としては、海外旅行はまずは安全を担保したうえでその土地の文化や食事、人々との交流を楽しみたいものです。

参考にできるものが無いかと調べたところ、今年6月に世界平和度指数(Grobal Peach Index )が発表されていましたので、どのような国が平和とされているのか、ご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

世界平和度指数(Global Peace Index )とは?

Global Peace Indexとは、VISA,Master Cardなどにも使用されているシステムを開発したスティーブ・キレリアというIT起業家が創設したInstitute for Economics and Peace(経済平和研究所)が開発した指数で、それぞれの国や地域がどの程度平和なのかを相対的に表す指標となっています。

実際の数値を決定する際には、イギリスの経済新聞「エコノミスト」のグループ内調査機関である Economist Intelligence Unit がデータの収集・照合を行っています。

指数に反映される指標は、内戦の状況や近隣国との関係といった国と国の関係性から、テロ活動の潜在的可能性、殺人事件の数、暴力犯罪の程度といった治安情勢を含めた状況まで23個の指標が基になっています。

これらの相対的な状況をポイントで示していますが、報告書は順位それ自体よりも指数の推移(平和になったか、悪化したのか)をより重要視していることがポイントです。

 

世界平和指数ランキング上位国

さて、ではどんな国が平和とされているのか、見ていきたいと思います!ご紹介する12か国だけが、指数が “Very High” = 他国と比較して平和! と読み取れる国々となっています。

なるほど!確かに!と頷ける国から、あまり日本では馴染みのない国までランクインしています。

- 12位:オーストラリア

Very High にまず登場するのはオーストラリア英語圏で、留学やワーキングホリデーにも人気ですね。私はまだ行ったことがありません。

かつては白豪主義といった移民政策もとられていましたが、今は我々アジア人(他)に対する差別意識などはどうなっているでしょうか? 恐らく良い方向に向かっているからこそ、ランキングも上位に出てくるのでしょう。

ちなみに、エコノミスト・インテリジェンス・ユニットが 8月17日に 2017年の「世界で最も住みやすい都市ランキング」を発表しましたが、メルボルンが7年連続で世界となっています。 JALはシドニーに加えてメルボルンにもこの9月から就航することが発表されていますし、ANAも2015年にシドニーに就航開始しました。これからどんどん人の往来が多くなっていくといいですね🌟

私もエアーズロックを見に行きたいです😋

- 10位:アイルランド

10位はアイルランドです! イギリスのお隣の島国、アイルランド。イメージするものは広大な牧場や羊、アイリッシュウィスキーなど?実は金融業や工業も発達した国でもあります。個人的にはアイリッシュダンスを本場で見てみたいところ🌟

- 同率10位:日本

我らが日本は世界で10位でした。(アジア/オセアニアでは2位。) 一般的な感覚からすると、妥当でしょうか?

なお、Societal Safery And Security Domain :社会の安全度とでも言いましょうか。この分野に限ると世界で7🌟

一方で、Ongoing Domestic And International Conflict Domain:継続中の紛争 の分野では、46位と大きく順位が下がります。やはり中・韓・北あたりとの関係が響いていますかね・・・。

それでも、世界的にも平和だとされる日本で暮らせている事に感謝ですね。

- 9位:スイス

9位にランクインしたのは、スイス。雄大なアルプスに氷河、チーズに高級時計。旅行をするには物価が高いことがネックですが、一度は訪れてみたいですね♪

- 8位:カナダ

By quinetFlickr, CC BY 2.0, Link

カナダも観光に留学に、非常に人気の国ですね! 写真のバンクーバーなどには、中華街や日本人街も形成されていて、留学からそのまま居ついて現地で暮らす人もいらっしゃると聞きます。かくいう私も、そうなりかけた一人😋
Societal Safery And Security は日本より若干下の12位判定。これは意外かもしれません。(十分高いですけどね!)

日本からも、トロント、カルガリー、バンクーバーへ直行便が就航しています🌞

- 7位:スロヴェニア

By HusondOwn work, GFDL, Link

スロヴェニアは、イタリアの東、クロアチアの北に位置する四国ほどの大きさの国です。正直なところ日本ではあまり有名ではないですね💦

私自身、全然知識がないのですが…こんなページを見るとぜひ一度行ってみたくなります!

- 6位:チェコ

By Estec Co.Ltd, Prague Hotel OperatorOwn work, CC BY 3.0, Link

6位に位置したのは、中央のチェコ共和国! これまた、まだまだ日本ではメジャーになっていない国だと思います。

が首都プラハのドナウ川にかかるカレル橋とプラハ城の風景は、ヨーロッパの中でも1, 2位を争う絶景だと思いますし、おとぎ話から出てきたような チェスキークルムロフの街並みなど見どころは沢山ありますね。 私もぜひとも行きたい国の一つです。

スポンサーリンク


- 5位:デンマーク

By Tanya Dedyukhina, CC BY 3.0, Link

北欧の国、デンマーク。最近名古屋のレゴランドで話題の”レゴ” もこのデンマークの企業ですね🌟

デンマークは税金も高いですが、18歳まで教育が無料で受けられるなど非常に福祉が充実している国で、「世界一幸福な国」リストでもつねに上位にランクインしているそうです。平和指数でも上位に位置するのも納得です😊

 

- 4位:オーストリア


By Gerhard SalomonOwn work, CC BY-SA 3.0, Link

まだまだヨーロッパの国が続きます。4位は同じく中欧のオーストリア。ウィーンの国立歌劇場、シェーンブルン宮殿、シュテファン大聖堂などなど世界遺産となっている観光地も沢山ありますね! 観光大国となる前提には、やはり「平和」が必要ですよね。

しかし日本の感覚からすると、この宮殿はまるで別世界!

- 3位:ポルトガル


By Montserrat Labiaga Ferrer from Madrid, Spain – Tranvía por las calle portuguesasUploaded by tm, CC BY 2.0, Link

3位には南欧ポルトガルが入りました! あまりポルトガルの情報は入ってきませんが、日本との付き合いは大航海時代、織田信長の南蛮貿易の頃からと考えると、日本にとっては案外付き合いの長い隣人でもあります😋 サッカー好きの人にも外せない国ではないでしょうか?⚽

最近はマデイラ島の夏祭りで大木が倒れて死傷者が出る、というニュースを聞きましたね…。

もちろん平和度指数は単に治安ランキングというわけではないですが、治安部門では、2016年は5位だった数値を大きく改善(上位にあって1年間の改善度は第4位!)し、3位となっています。上昇した要因は武器の輸入や、人口あたりの警官の数の増加などもあったようです。

ポルトガルも中世ヨーロッパの雰囲気をよく残しているという事で、ぜひ行ってみたい国の一つです。

- 2位:ニュージーランド

ニュージーランドはオーストラリアの上を行き2位となりました!アジアオセアニア地区では堂々の1位です。

牧場、羊といったイメージが一般的には強いと思いますが、実は最大都市のオークランドは人口140万人を数える大都市🌃 うちアジア系の人口も20万人というから、まさに多民族共存都市ですね。一方で田舎に出れば まさに羊の国だとか。

個人的にはニュージーランドといえば All Blacksのハカ! 2019年には日本でも生で見られることでしょう…!

- 1位:アイスランド

1位に輝いたのは、アイスランドです! 日本同様に温泉が湧く島国ですね。ゴールデンサークルと呼ばれるスポットにあるストロックル間欠泉(写真)や、地熱発電所からの廃熱水(造語)を利用した世界最大の露天風呂 ブルーラグーンなど、「生きている地球」を感じる事ができる大自然を生かした観光スポットが多数存在しています🌟

なお、アイスランドは治安部門でも堂々の1です!

首都レイキャヴィークは首都として世界で最も北(北緯64度8分)にあるのですが、冬でも比較的暖かく、札幌のほうが寒いようです(Wikipedia気温データ記録より)。そして夏は夜が数十分、冬は昼が4時間だとか!これまた別世界ですね。

 

最後に

上位国はどこも安全とされているだけに、観光地としても有名な国が多くランクインしていましたね。死ぬまでに全部回れるように、陸マイラー生活も頑張っていきたいと思います🌟

無料で沢山のマイルを貯める方法はこちらから!皆さんも始めませんか?

 

情報元のご紹介:Global Peace Index

今回ご紹介したGlobal Peace Indexは、IEPのHPから参照できます。

・世界は去年より少し平和になっている

・テロの犠牲者が2008年比較で247%まで増えてしまっている

・3分の2の国では殺人率が低下している

…などなど、今私たちが暮らす世界がどうなっているのか、その一端を知ることができ、一読の価値ありです。

このハイライト版だけでも、一見の価値ありです 👉 http://visionofhumanity.org/app/uploads/2017/06/GPI-2017-Highlights-1.pdf

下記リンクからは色分けされた世界地図も見られますので、こちらもぜひ。

Global Peace Index

スポンサーリンク

投稿者: らぱすK

陸マイラーを始めてみました。

目指すは 8100万マイル…!(笑)なんでも太陽までの距離だそうです。

(ニックネーム、しっくり来ていなかったので変更しました。前も今も、行ってみたい場所!・・・と変えてからHPの名前にイニシャル入れていたのでした。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。