レッドブル・エアレース2017 ブタペスト 室屋選手 3位入賞! ~ブタペスト観光スポットも~

先日幕張で行われたレッドブル・エアレース、次の戦いが先週末、遠くハンガリーの首都ブタペストで行われていました。

千葉大会では、唯一の日本人パイロット、室屋義秀選手が見事2連勝を果たしていましたが、さて、今回はどうだったのでしょうか!😆 ブタペストの観光地と合わせてご紹介します!

スポンサーリンク


第4戦ブダペスト Final4(優勝決定戦)の結果

決勝日に優勝を決めるFinal4の結果は以下の通りです。

 
カービー・チャンブリス選手  タイム:1分 00秒 632
ピート・マクロード選手  タイム:1分 00秒 740
室屋義秀選手  タイム:1分 01秒 188
マルティン・ソンカ選手  タイム:1分 01秒 699 (ペナルティ2秒込)

出典:http://www.redbullairrace.com/ja_JP/article/qian-xie-shi-wu-gahomuresu2lian-ba-woda-cheng 

室屋選手、今回は3位入賞です!3連覇こそならなかったものの、見事に3戦連続表彰台となりました!!

素晴らしいですね!👏👏👏

今回も物凄い僅差、1・2位は僅か0.1秒ほどの差で雌雄が決しています。。なんと厳しい世界なのでしょう。

 

そして今回のブタペスト戦でエアレースは年間の折り返し地点となりますが、残り4戦を残して室屋選手は Red Bull Air Race World Championship 総合順位・・・ 1位をキープしています!

ぜひこのままあと4戦も上位に入り、年間総合優勝を果たしていただきたいものです。

日本から応援しています!

 

なお室屋選手あ優勝した、前回の千葉大会の結果はこちらからどうぞ!

 

レッドブル・エアレース ブタペスト レース会場

ブタペストのレースコースはブタペストのど真ん中のドナウ川上に設定されていました。

 

周辺にはブダ城や国会議事堂もあり、まさに首都の中心部という事が分かります。日本ではさながら皇居のお堀でエアレースをやってしまう位のイメージでしょうか!

レッドブルのHPでも、荘厳な議事堂とその前を横切る飛行機の写真が掲載されています。最もアクティブなスポーツが厳かなゴシック様式の議事堂の前で行われる…この対比はいいですねぇ😁

情報源: ブダペスト | Red Bull Air Race

そしてなんとスタート前には、地図上マーカーの下あたり、セーチェニー鎖橋というブタペストの観光名所となっている橋をくぐってスタートゲートを通るという、素敵なコースレイアウトだったようです。(ここで高度の変化が生じる、かつ上昇する必要があるので、スピードの維持のためにも意外と気にする必要があるとか、ないとか。)・・・橋の風景はこちらでもご紹介しています!

セーチェーニ鎖橋(セーチェーニくさりばし、セーチェーニ・ラーンツヒード、Széchenyi Lánchíd [ˈse̝ːt͡ʃe̝ːɲiˌlɑ̈ːnt͡s(h)iːd])は、ハンガリーの首都ブダペストに架かる吊り橋である。全長380メートル。ブダペスト市内のドナウ川沿岸で最初に架かった恒常的な橋であり、西岸のブダ地区と東岸のペシュト地区(ペスト地区)を結んでいる。

情報源: セーチェーニ鎖橋 – Wikipedia

ブタペストって、ブタ+ペストだったんですね!初めて知りました。(日本語の音にすると、🐷+ペスト(黒死病的な)みたいに聞こえて嫌ですが…”ペシュト” ね!)

そして橋をくぐると言うと、かつて日本でも飛行機でレインボーブリッジをくぐろうとした犯罪者がいましたが(※)、、本当にくぐって良いのは訓練されたトップクラスの技術を持つ、エアレーサー位なものでしょう。。

※全日空61便ハイジャック事件:これはこれでセキュリティの不備とか、コックピットが見られなくなったとか、飛行機好きとしては色々気になる事はありますね。

 

レッドブル・エアレース ブタペスト レースの様子(とブタペストの街並み)

勿論現地にいけるわけもないので、Youtubeの動画をご紹介。素人さん撮影ですが、高台からの撮影でブタペスト市街地の風景もよく見えます。たまに観光スポットにもズームアップしています🌟

レース機のエンジン音や、鐘の音、アクロバット(7:16のフラットスピンとか、凄い!)など、エアレースの雰囲気を味わってください!

同じ都市でも幕張とは対局にあるような風景ですね。本当にきれいな街です。

それではブタペストの観光スポットもご紹介していきます!


スポンサーリンク

 

ブタペストの観光スポットなど!

ドナウの真珠💎」というブタペストの異名を聞いたことのある方も多いのではないでしょうか?(‘▽’*) <(絵文字ダイヤだけどね)

真珠のほか、バラや、東欧のパリとも呼ばれるほど、ブタペストの街並みの美しさは広く知れ渡っていますが、ご紹介する写真を見ていただければそれも頷けるのではないかと思います。

ドナウ川の風景

情報源: ブダペストのドナウ河岸とブダ城地区およびアンドラーシ通り – Wikipedia

まずはWikipediaで基礎情報。綺麗な写真ですね~!🌟🏰🌟 この橋の下を室屋選手もくぐったのですね。(もちろん昼間に)

ドナウ川の河岸と、周辺の街並み・歴史的建物は世界遺産として登録されています。

改めて別の角度からセーチェーニ鎖橋の写真をご覧ください♪

綺麗ですねぇ~。上の動画でもそうなのですが、橋を見下ろすだけではなく、上から眺められるのもイイですね。

 

昼のドナウ川河岸の風景です。ドナウ川クルーズで街並みを眺める、これも贅沢な時間であることでしょう・・・!

 

ハンガリー国立歌劇場

これまた圧巻です。。。一生に一度は本場の劇場でオペラ鑑賞をしたいなぁ。

tripadviser にも沢山の写真が投稿されています。外観もこれまた素晴らしいです。ご興味のある方はぜひ見てみてください。

 

聖イシュトヴァーン大聖堂

(どうやら色が黄色になりすぎていますが…)

こちらも非常に美しい教会ですね。。聖イシュトバーンとは、ハンガリー王国初代国王のイシュトヴァーン1世 の事で、カトリック教会の聖人として列聖されている人物です(列聖させたのは後代の王です)。初代王朝:アールパード朝は約300年続いたとか。

教会自体が建てられたのは着工が1851年、完成が1905年と近現代の建築ですが、なんと中には、イシュトヴァーン1世の右手のミイラが、聖遺物として保管されているとのこと!

鐘楼にある鐘は重量9t以上あり、ハンガリーで最も大きな鐘である。現在の物は2代目であり、初代の物はほぼ8t近くあったが、第二次世界大戦の際鋳潰されて軍用に使われた。

引用元: 聖イシュトヴァーン大聖堂 – Wikipedia

暗い時代の歴史も勿論持ち合わていますね。戦争で破壊される事残ってくれていて、良かった。

 

改めて国会議事堂

芝生で寝ころびながら眺めていたい・・・

もちろんこれ以外にも、ブダ城・漁夫の砦など、沢山の観光スポットがありますので、ぜひ調べてみてください。

 

ブタペストへまでの航空券

直行便?経由便?

残念ながら、日本からハンガリー/ブタペストへの直行便は就航していません。(たまに直行チャーター便が飛んでいますね)とはいえ、ヨーロッパは非常に乗り継ぎの選択肢が豊富ですし、陸路で中東欧諸国を回るという選択肢も十分にアリです🌟

 

ANAマイルを使う場合

ANAの提携会社特典航空券を使用した場合、1回乗り継ぎが必要として必要なマイル数は次の通りです。

  • エコノミークラス: 60,000マイル
  • ビジネスクラス : 95,000マイル
  • ファーストクラス:180,000マイル  ※いずれも 日本Zone1-B(乗り継ぎあり) ~ 欧州(Zone 7)の数値

 

うーん、、、陸マイラー活動を始めたばかり(それもフルスイングはしていない)私にはまだまだ手が届きません・・・。

 

JALマイルを使う場合

JALの提携社特典航空券では次のマイル数です。一番距離の近そうな、ヘルシンキ経由とした場合で計算してみました。

  • エコノミークラス  : 55,000マイル
  • プレミアムエコノミー: 70,000マイル
  • ビジネスクラス   : 85,000マイル
  • ファーストクラス  :135,000マイル ※いずれも総旅程距離12,001 から 14,000マイルの数値

 

マイル数で言うとJALのほうが少なく交換できるのですね。まぁその分陸で貯まりやすいのはANAマイルなのでバランスが取れているというか。

 

航空券を購入すると・・・

一番安いのは成田発、モスクワ経由のアエロフロート航空が大方どの日程でも安いですね。明日、七夕の 7/7なら 113,400円也。

2番手はドーハ経由のカタール航空、144,320円! カタール航空も最近話題ですからね…。(サウジアラビアの上空を通過するな!とか) 人気が落ちていて安くしているのかもしれません。

なお、欧州キャリアなどは大体18万円前後~でした。

(値段はいずれもGoogle調べ)

明日の航空券でこの値段ですから、よほど繁忙期でなければJTBなどでツアーを探せば、もう少し安く行けるかもしれませんね!

いつかマイルで行ってみたいと思った、らぱすKでした!

 

おまけ

レッドブルで検索したら、こんなドリンクを見つけてしまいました。一度夜更かしのお供に飲んでみよう。

【衝撃】西友の『エナジードリンク』の成分が地味にブッ飛んでいる件!『レッドブル』や『モンスターエナジー』が幼稚園児に見えるレベル

 

スポンサーリンク


投稿者: らぱすK

陸マイラーを始めてみました。

目指すは 8100万マイル…!(笑)なんでも太陽までの距離だそうです。

(ニックネーム、しっくり来ていなかったので変更しました。前も今も、行ってみたい場所!・・・と変えてからHPの名前にイニシャル入れていたのでした。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。